『贈ろう、美の革命』赤のバトンセミナー

アスタリフト(ハリ・うるおいケア)
2018.12.09 | れい
  • facebook

item: ジェリー アクアリスタ

体験してみたい!! 2

ASTALIFT×MAQUIA online



『贈ろう、美の革命』赤のバトンセミナーに参加させていただきましたので、イベントでご紹介いただいた内容をレポートさせていただきます。







テーマは、美の連鎖、美の共有。



日頃なかなか言えない思いを込めて、大切な人へアスタリフトのアイテムを贈ろうというのが、この冬のアスタリフトの提案。









まず、なぜ富士フィルムが化粧品を作っているのか?






①写真フィルムの主原料はコラーゲン。その研究を80年に渡っておこなっているということ。






②抗酸化技術。写真の色あせの原因である、紫外線による酸化。この技術をスキンケアわUVケアに応用。






③ナノテクノロジー。美容成分をナノサイズにして、成分の効果を最大限に引き出すことが可能。






④光解析・コントロール技術。光を味方につけると肌が綺麗に見える。光の反射を利用して肌を自然に美しくみせるファンデーション開発。









次にアスタリフトというブランドについて。






ブランドの誕生は、2007年。



2010年には、アスタリフトの代表作 ジェリーアクアリスタが誕生。



その後、アスタリフトホワイトシリーズや



ヘアケア・ベースメイク・インナーケア、そして、フラロッソ(カラーメイク)も誕生しました。









アスタリフトの代表アイテム、



♦︎ジェリーアクアリスタ






ポイントは、



①ヒト型ナノセラミド



②ナノアスタキサンチン



③化粧水前に






ジェリーアクアリスタは、



肌のバリア機能を高め、肌の底力を上げる美容液です。






①肌のバリア機能を高めるためには、セラミドが鍵となります。スキンケアしても水分量が上がらないのは、セラミド不足が原因かもしれません。



肌にもともと存在するヒト型セラミド(肌になじみやすい!)をナノ化して肌内部にしっかり届けることが可能に。






②アスタリフトのメイン成分、ナノアスタキサンチン。ナノ化することで抗酸化力は、9倍、そして浸透力も上がり、独自技術により熱や光のダメージを抑制し、安定性も高くなっている。






③このジェリーアクアリスタのいいところは、今使っているスキンケアアイテムを変えずに、化粧水前にジェリーをプラスするだけという取り入れやすいところ。






使い続けることで



☆キメが整う



☆肌のツヤ、輝きがUP



☆うるおう肌が叶う



☆肌が強く元気になる



そんな頼もしいアイテムです。






わたし自身も何個もリピートしていて、



手放せないアイテム。



使い続けることで肌荒れしにくくなりました。









イベントではそんなジェリーアクアリスタを大切な人へ贈るために、フラワーギフトボックス作りをしました。






ゴトウフローリスト ハンス・ダーメン氏によるレクチャーを受け、わたしもボックスにお花を敷きつめてみました。





かなり欲張りに詰めたから、箱が閉まらず(笑)






そしてイベントの最後には、アスタリフトのアスタキサンチンからインスピレーションを受けたお食事が可愛い!!









アスタリフトアンバサダーの皆様と交流しながら、アスタリフトの製品についてたくさん教えていただき、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。



ありがとうございます。






エッセンスデスティニー(美容液)については、しっかり使って また後日ご紹介させていただきますね。




#アスタリフト #ジェリーアクアリスタ #ASTALIFT #贈ろう美の革命 #赤のバトン #赤のパートナ